一週間の献立レシピ

スペアリブ

「一週間の献立レシピ」肉料理 スペアリブ

スペアリブは、一見難しそうなプロの料理のようですが、実は簡単です。お父さんのビールのおつまみに、ちょっぴり腕ふるいましょう。

漬け汁に漬けておく時間が必要なので、日曜日などに作るといいですね。

★手作りポイント!
・骨付きの豚バラ肉をスペアリブといいます。バラ肉は、あばら骨の周辺の肉で、赤身と脂身が交互に3層になっているので三枚肉とも呼ばれます。肉質が柔らかく、脂肪分が多いのが特徴です。コクとうま味が抜群のジューシーなお肉です。
・スペアリブは下ゆでしておくことでさっぱりとヘルシーな仕上がりになります。
・パイナップルの缶詰の汁と肉の漬け汁に活用します。甘みがお肉と相性抜群! パイナップルは付け合せにもなりますよ。


◆材料(4人分)
・豚肉(スペアリブ)・・・800g
・塩、コショウ・・・少々

〈つけ汁〉
・玉ネギ・・・1/2個
・ニンニク・・・・1片
・トマトケチャップ・・・カップ2/3
・ウスターソース・・・大さじ2
・パイナップル缶の汁・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・コショウ・・・少々
・タバスコ・・・少々
・香草(タイム、オレガノ)・・・少々

・サラダ油

〈付け合せ〉
・パイナップル缶詰・・・6枚
・バター・・・大さじ1

◆下ごしらえ
1.スペアリブは熱湯で約1分ゆでてから、水洗いし、ペーパータオルで水気をよくふき取っておきます。
2.1のスペアリブに塩、コショウを手ですり込むようにします。
3.漬け汁をつくります。
玉ネギ、ニンニクをそれぞれおろし、材料をすべて入れて混ぜ合わせます。
4.2の肉を3の漬け汁に、2〜3時間漬け込みます。

◆つくり方
1.天板にサラダ油を塗って、スペアリブを重ならないように並べます。
2.170度のオーブンで時々、漬け汁をかけまわしながら、20?25分、こんがりとこげ色がつくまで焼きます。
3.付け合わせのパイナップルを作ります。
フライパンにバターを溶かし、パイナップルにうっすらと焼き色がついたら出来上がり!

スポンサードリンク