一週間の献立レシピ

カボチャのコロッケ

「一週間の献立レシピ」野菜料理 カボチャのコロッケ

熱々のできたてがおいしいコロッケ。カボチャの自然な甘みがおやつのようです。
日本カボチャはさっぱりとした味で加熱するとねっとりします。西洋カボチャはホクホクと甘みが強いのが特徴。ホクホクした仕上がりを楽しみたいコロッケには、西洋カボチャが適しています。

★手作りポイント!
・カボチャは電子レンジで蒸すのが簡単。さっと水にくぐらせてラップをして加熱します。ゆでるよりもホクホクと甘く仕上がります。冷凍カボチャでもok。
一気に加熱せずに途中で全体を混ぜて上下、左右の位置を変えると加熱むらが防げます。
・カボチャは熱いうちにつぶしておきます。

◆材料(4人分)
・カボチャ・・・500g
・牛ひき肉・・・150g
・玉ネギ・・・1/3個
・バター・・・20g
・生クリーム・・・大さじ4
・塩、コショウ・・・適宜
・溶き卵・・・1個
・小麦粉、パン粉・・・適宜
・揚げ油・・・適宜

◆下ごしらえ
1.カボチャは2cm幅に切り、さっと水をくぐらせてラップをし、電子レンジで7分加熱します。一気に加熱せずに途中で全体を混ぜて上下、左右の位置を変え、加熱むらを防ぎます。
2.熱いうちにフォークの背などで粗くつぶしておきます。
3.玉ネギはみじん切りします。

◆つくり方
1.フライパンにバターを溶かし、みじん切りした玉ネギをしんなりするまで炒めます。
2.ひき肉を加えて肉の色が変わったら、塩、コショウで味を調えます。
3.2に下ごしらえしたカボチャと生クリームを加え、よく練り上げ、バットに移してさまします。
4.3を八等分し、ひとつずつ小判型にまとめます。
5.4に小麦粉を薄くまぶし、溶き卵をくぐらせてパン粉を全体にたっぷりとまぶします。
6.170〜180℃の中温の油でこんがりとキツネ色になるまで揚げ、油をきって出来上がり!

スポンサードリンク