一週間の献立レシピ

きんぴらごぼう

「一週間の献立レシピ」野菜料理 きんぴらごぼう

ごぼうやレンコンなどの根菜を、みりん、砂糖、お酒、しょうゆで甘辛く味付けし、鷹の爪(赤唐辛子)やゴマをふったものを「キンピラ」といいます。「キンピラ」は「金平」・・・坂田金時の息子、金平から名づけられました。ごぼうは江戸時代に精のつく食べ物と考えられていたのです。力持ちの伝説で知られた金平のようにパワーアップしましょう。
キンピラのコツを覚えたら、どんどん応用しましょう。豚肉を細切りにして入れて白ゴマをふるとさらにボリュームが出ますよ。

★手作りポイント!
・ごぼうはあくがつよいので、切るとすぐに褐色に変色します。切ったらすぐに水につけましょう。白く仕上げるには、酢を水に入れるといいですよ。
・材料は大きさをそろえて切りそろえることが火の通りや味のしみ込みを均一にするコツです!

◆材料(4人分)
・ごぼう・・・2本
・赤唐辛子・・・2本
・油・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ2
・白ゴマ・・・適宜

・酢・・・少々(ささがきごぼうの色止め)

◆下ごしらえ
・ごぼうはきれいに洗い、包丁の背を使って皮をこそげとってから、もう一度きれいに洗います。
・ごぼうはささがき〈下記参照〉にし、切ったそばからすぐに水(酢を少々入れます)につけてアクだしします。水を2?3回取り替えて、水がきれいになったらざるにあげて水気をよくきっておきます。

〈ささがきの仕方〉
包丁の刃先を使い、鉛筆を削るように材料をくるくる回しながら細く、薄く削りとる切り方です。キンピラごぼう、柳川なべ、チラシ寿司の具などに向きます。

・赤唐辛子はタネを抜き、薄く輪切りにします。

◆つくり方
1.なべに油を熱し、ささがきしたごぼうを入れて強火で手早くいためます。
2.1のごぼうがしなやかになったら、砂糖、みりん、しょうゆで味をつけ、赤唐辛子を散らして混ぜ合わせます。煮汁がなくなるまで中火以下で煮詰めます。
3.仕上げに白ゴマをふって出来上がり!

★モデル献立
●豆腐とワカメのお味噌汁
●カレイの沢煮

スポンサードリンク