一週間の献立レシピ

白身魚のホイル焼き

「一週間の献立レシピ」魚料理 白身魚のホイル焼き

アルミホイルで調理し、そのまま盛り付けるので後片付けがとっても簡単。魚のうま味に玉ネギの甘さが加わり上品な一品です。ダイエットにもぴったり。ボリュームを出したいときはチーズをのせてもいいでしょう。

★手作りポイント
・蒸し物は途中で味を足すことが出来ません。魚にはあらかじめ充分に下味をつけて、置いておくことが大切。
・蒸し物には淡白な素材が向いています。白身魚の他、えび、かに、ハマグリ、鶏のささ身や胸肉でもおいしくできます。
・野菜は、アクの強いもの、火の通りにくいものはあらかじめ下ゆでしておきましょう。

◆材料(4人分)
・白身魚の切り身(ひらめ、かれい、たら、など)・・・4切れ
*魚の下味
・塩、コショウ・・・少々
・白ワイン・・・小さじ4

・トマト・・・1/4個
・玉ネギ・・・中1/3個
・マッシュルーム・・・40g
・バター・・・小さじ3
・レモン汁・・・小さじ4
・塩・・・少々
・パセリ・・・4房
・サラダ油・・・小さじ2
・アルミホイル・・・1切れにつき25センチ×30センチ

◆下ごしらえ
1.魚は塩、コショウ、ワインをふって約20分置いておきます。
2.トマトは皮を湯むきし、粗くみじん切りします。
*湯むき
トマトをフォークに刺して熱湯をくぐらせたあと冷水にとります。皮がつるんとむけますよ。
3.玉ネギは粗いみじん切り、マッシュルームは薄切り、パセリはみじん切りにします。

◆つくり方
1.アルミホイルにサラダ油を塗り、中央に魚を置いて、その上にトマト、玉ネギ、マッシュルームをのせます。
2.バター、レモン汁、塩、パセリをふりかけ、アルミホイルで包みます。
★コツ!
アルミホイルは、手前と向こう側の端を1センチずらして重ね、手前側に二回折り曲げたあと、両端も内側へ二回折り曲げます。

3.200℃に温めたオーブンで約15分蒸し焼きにします。オーブントースターでも出来ます。

スポンサードリンク