圧力鍋を使った簡単料理レシピ

大豆の水煮

圧力鍋の基本 大豆の水煮 基本のレシピ

圧力鍋を使えば乾燥豆をふっくらと短時間で炊くことが可能です。圧力鍋で豆を炊くときの注意点は?

1.圧力をかける時間が長すぎると豆がやわらかくなりすぎるので注意。
2.豆の量は、鍋の半分以下にします。豆の皮などがはがれて蒸気が抜ける穴をふさいでしまい、危険なことがあります。


◆材料(1回に炊く適量)
●大豆(乾燥)・・・2カップ
●水・・・6カップ

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.大豆は、豆の3倍の分量の水に、ひと晩浸しておきます。

◆調理
2.圧力鍋に1の大豆を水ごと入れます。
*豆を炊くときは、鍋の半分以下になるようにします。
3.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら弱火にし、5分加圧(高圧)して火をとめ、ふたにちょっとずつ水をかけ、急速に圧力をさげます。
4.圧力が下がったら、ふたを開けます。

*金時豆や黒豆、ヒヨコマメなど、様々な豆で試して下さい。豆を、分量の3倍の水にひと晩つけ、水ごと鍋に入れることなど、基本的に大豆の炊き方を同じです。