圧力鍋を使った簡単料理レシピ

鶏手羽元とカブのスープ

鶏手羽元とカブのスープ 簡単レシピ

圧力鍋を使用した簡単レシピ「鶏手羽元とカブのスープ」をご紹介します。
圧力鍋なら、短時間で鶏肉をほろほろにやわらかく煮込むことが可能です。水溶き片栗粉でとろみをつけたスープは、のど越しがよく、食欲がないときでもおいしくいただけます。カブに鶏肉のうま味がしみこんでいます。


◆材料(2人分)
●鶏手羽元・・・6本
●カブ(葉つき)・・・2個
●長ネギ(青い部分)・・・1本分
●ショウガ(薄切り)・・・1枚
●水・・・カップ3
●塩、コショウ・・・各少々

●水溶き片栗粉・・・適量

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.カブは皮をむき、大きめの乱切りにします。葉の部分は刻みます。

◆調理
2.圧力鍋に鶏手羽元、長ネギの青い部分、ショウガの薄切り、分量の水を入れます。
3.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、5分加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
4.圧力が下がったら、ふたを開けます。3からショウガと長ネギを取り除き、1のカブと葉を加えます。
5.再度ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、2分加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
6.圧力が下がったら、ふたを開けます。塩、コショウで味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

器に盛り、熱々を召し上がれ!