キャンプ料理レシピ

キャンプのための食材別料理レシピ

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

キャンプ料理−コンビーフカレー



缶詰をつかったキャンプ料理レシピ コンビーフカレー

キャンプでの活動で食事はもちろん重要な要素です。楽しみでもあります。しかし、食事作りにばかり時間をとられてしまうのも考えものです。缶詰をうまく利用して、かつ野性味たっぷりのキャンプ料理を楽しみましょう。

コンビーフの缶詰を使い、あとは適当に?季節の野菜を適当に?どんどん切って、炒め、最後にコンビーフを加えて味をととのえればでき上がり! おいしさの秘訣は、ベーコンをプラスすることでしょうか。味にコクと深みが出ます。

カレー粉の風味が食欲を刺激して、おいしいカレーのでき上がりです!

◆材料(4人分)
・コンビーフの缶詰(大)・・・1缶
・ベーコン・・・2枚
・玉ねぎ・・・1個
・ニンジン・・・1/2本
・ピーマン・・・2個
・水・・・1カップ
・固形スープの素・・・1個
・カレー粉・・・大さじ1
・小麦粉・・・少々
*しょうゆ、ソース・・・適宜

*必要な調理用具・・・なべ

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.ベーコンは、2センチ幅に切ります。
玉ねぎは、くし型に切ります。
ピーマンは、へたと種を取って、8つ割にします。
ニンジンは、食べやすい大きさに乱切りにします。

◆調理
2.なべにベーコンと玉ねぎ、ニンジンを入れて炒めます。
3.2のなべに水を入れ、ベーコン、玉ねぎ、ニンジンに固形スープの素、カレー粉を加えてひと煮立ちさせます。
4.3にピーマンと、あらくほぐしたコンビーフを加え、小麦粉少々を加えてちょっととろみがつくまで煮込みます。しょうゆ、ソースでお好みに味をととのえででき上がり!
comments (0) : trackback (0) : edit

キャンプ料理−ツナ缶のカナッペ



缶詰をつかったキャンプ料理レシピ ツナ缶のカナッペ

キャンプ料理では、缶詰をうまく利用して、手間と時間を省きましょう。ツナ缶はそのままでもおいしくいただけるのでキャンプ料理の強い味方です。カリッと焼いたフランスパンにマヨネーズで和えたツナ缶をのせて頂きましょう。ビールのおつまみにぴったりです。

手軽に、スピーディにできます。キャンプ料理としてのみでなく、普段、少ししたお夜食や、お父さんのお酒のおつまみにも最高です!

ツナ缶の代わりに、サケ缶でもおいしくできます。パンは、フランスパンの他、ライブレッドなどの薄切りでもいいです。普通の白い食パンを焼いても、もちろんOK!キャンプ料理では何事もこだわらないことが大事。臨機応変にある物でおいしく応用して下さい。


◆材料(4人分)
・ツナ缶・・・200g
・マヨネーズ・・・適宜
・パセリ・・・少々
・パン(フランスパン、ライブレッドなど、お好みのもの)・・・薄切り4枚
・バター・・・大さじ2

*レモン・・・飾り用適宜
*必要な調理用具・・・フライパン

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.ツナ缶は缶汁を切って、ほぐし、マヨネーズと刻んだパセリを混ぜます。

◆調理
2.フライパンにバターを熱し、パンをカリッと焼き上げます。
*お好みでニンニクのスライスを加えると風味がぐんと良くなります。
3.2に1のツナをのせて、頂きます。
*飾りつけにレモンの薄切りを添えて、食べる場合にレモンの汁をかけるとさっぱりといただけます。
comments (0) : trackback (0) : edit
1/1