独学!英会話カフェ

独学で海外旅行のための英会話を勉強しましょう♪
<< トラブル時の英会話 :: main :: 病状を伝える表現 >>

病気と怪我の時の英会話





病気や怪我などは、長期の滞在などでは必要になるものですが、万が一旅行中に怪我などをしてしまい、病院に行くこともあるかもしれません。

病気や日本語でも自分の体調の悪さや痛みの具合、症状を伝えるのは難しいものです。ましてや英語で、となるともはや極力、日本でイメージトレーニングしながら、準備しておくしかないでしょう。持病を持っている人は、英語で会話する練習をしながら、自分の病気について説明できるように、また現地で薬などを購入できるよう、英語での表現方法を確認しておきましょう。それもまた、いい勉強法になります。

●I feel sick. Please call a doctor. ・・・気分が悪いです。医者を呼んでください。
●Could recommend a hospital near here? ・・・この近くの病院を紹介してください。

何とか症状を伝えられるといいのですが・・・。
●I have a toothache.・・・歯が痛みます。
●I feel dizzy.・・・めまいがします。
●I sprained my ankle. ・・・足首を捻挫しました。

できるなら日本語の通じる病院を見つけたいものです。
●Is there a hospital with someone who speaks Japanese?・・・日本語を話せる人がいる病院はありますか?

あらかじめ処方箋を持っている人や、アレルギーなどがわかっている人はきちんとそれを伝えましょう。
●Please fill this prescription. ・・・この処方箋の薬をください。
●I have allergies. ・・・私はアレルギーがあります。
- : trackback (0) : Edit

Trackbacks