電子レンジで作る簡単料理

にら雑炊

電子レンジで簡単 にら雑炊

中途半端に残ってしまった冷やご飯もこれならおいしく食べられる、寒い夜には体がぽかぽかする一品です。

電子レンジなら、ひとり分も簡単にできます。にらとたまごを加えることで栄養的にも合格です。おなかにもたれないので、受験生のお夜食にぴったりです。

★ここがポイント
たまごはよく割りほぐして流しいれ、ラップをかけ、やや少ないかな、と思うくらいの加熱時間にします。余熱で固くなることを考慮して、半熟くらいで止めておくといいです。

◆材料(1人分)
・冷やご飯・・・100g
・にら・・・3本
・たまご・・・1個
・熱湯・・・1と1/2カップ
・顆粒だしの素・・・少々
・塩・・・小さじ1/4
・しょうゆ・・・小さじ1/2

◆つくり方
1.出しスープを作ります。分量の熱湯にだしの素、塩、しょうゆを入れて、ラップをかけずに1分加熱し、煮立たせます。
2.1に、冷やご飯と、細かく切ったにらを入れ、今度はラップをして、さらに2分加熱します。
3.たまごをよく割りほぐし、2に流しいれてラップをし、1分30秒加熱して出来上がり!

*鶏肉を加えれば、日曜日のブランチにもいいのでは? 鶏肉(50g)を削ぎ切りにし、器に入れ、酒大さじ2をふってラップをして50秒加熱したものを、冷やご飯とにらを入れる段階で、いっしょに加えればOKです! 

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が違います。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

スポンサードリンク