電子レンジで作る簡単料理

バナナプリン

電子レンジで簡単 バナナプリン

オーブンや蒸し器がなくても簡単に作ることができる簡単プリンです。バナナの自然な甘みととろみが加わって、ボリュームのあるプリンです。温かいものも、冷蔵庫で冷やしてもおいしく召し上がれます。

★ここがポイント
たまごは古いとコシが弱く、きれいに出来ません。新鮮なものを使いましょう。また、あわ立てすぎるとぶつぶつの穴があいてしまいます。泡立てすぎないことが大切。牛乳を加えるときには、沸騰直前まで温め、バナナに徐々に加えていくことでなめらかに仕上がります。完全に熟したバナナのほうが甘みが増しておいしいです。
熱が通りすぎて、すが立たないようにアルミホイルをかぶせます。余熱を生かすよう加熱時間は少なめにするのがたまご料理をおいしく作る秘訣です! 

★注意! 
アルミホイルが電子レンジの扉に触れるとスパーク(火花)の原因になります。注意してください。

◆材料(2人分)
・たまご・・・2個
・バナナ・・・1本
・牛乳・・・カップ1
・砂糖・・・25g
・バニラエッセンス・・・少々

◆つくり方
1.電子レンジの小さな器(ティーカップで作るとおしゃれです)の内側をサラダ油でふいておきます。
2.皮をむいたバナナを薄切りにし、フードプロセッサーにかけるか、つぶして裏ごしし、砂糖を加えます。
3.たまごを泡立てないように注意しながらよくほぐし、2のバナナを加えます。
4.牛乳を沸騰直前まで温め、バニラエッセンスを加え、3に徐々に加えてのばしていきます。
5.1の器に入れてアルミホイルをかぶせて、5分加熱し、余熱を生かすため少しおいておきます。串を刺してみて汁が透明になれば中まで火が通っています。

熱々もおいしいですし、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やしてもGood! 栄養満点の手作りおやつの完成です。お好みでキャラメルソースやジャム、はちみつなど添えて召し上がれ! 

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が違います。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

スポンサードリンク