電子レンジで作る簡単料理

ポトフ風煮込みスープ

電子レンジで簡単 ポトフ風煮込みスープ

ポトフは、牛肉や鶏肉、ソーセージなどと、大きく切ったニンジン、玉ネギ、ジャガイモなどの野菜を長時間じっくりと煮込んだ、フランスの代表的な家庭料理です。ちなみに「ポトフ」とは、「火にかけた鍋」を意味する言葉です。
でも・・・電子レンジなら、長時間煮込まなくてもおいしい「ポトフ風」の一品が出来上がります。
本来は、スープ、野菜、肉をそれぞれ別のお皿に盛っていただきますが、ここでは具たくさんのスープのようにいっしょにいただいてしまいましょう。

★ここがポイント
ソーセージはそのまま加熱すると皮が破裂して危険です! 切り目を入れておきましょう。お子様にはタコさんウィンナーにしても?

◆材料(2人分)
・ウィンナー・・・4本
・キャベツ・・・2枚
・玉ネギ・・・1/2個
・カブ・・・中1/2個
・ニンジン・・・1/2本
・セロリ・・・少々
*ジャガイモを使う場合は、1/2個を二つに切り、水にさらしてから煮込みます。
・スープストック・・・2カップ
(分量の熱湯に固形スープの素1個を溶かしてもOK。)
・塩、コショウ・・・各少々

◆つくり方
1.ウインナーソーセージは、斜めに数本切り込みを入れます。
2.キャベツはざく切り、玉ネギはくし切り、ニンジンは薄切り、カブは2つに切ります。
3.スープストックに野菜を加え、塩、コショウで味を調えます。
4.ラップをして10分加熱したあと、1のウインナーソーセージを加えてさらに2〜3分加熱します。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が違います。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

スポンサードリンク