電子レンジで作る簡単料理

チキンライス

電子レンジで簡単 チキンライス

冷やご飯にバターをのせてチンするだけで、手軽にバターライスができますが、これにちょっとひと手間加えれば、簡単チキンライスに早変わりします。

市販のミックスベジタブルを利用すればさらに手軽です。

鶏肉の代わりにムキエビにすればエビピラフに、牛ひき肉とカレー粉を加えるとカレーピラフにもなってしまいます! 冷やご飯活用のレパートリーが広がりますね。

★ここがポイント
べとつかないようにするため、ラップはしません。冷やご飯をほぐし、具材とよく混ぜ合わせることが大切です。

チキンライス
◆材料(2人分)
・冷やご飯・・・300g
・鶏胸肉・・・100g
・玉ネギ・・・1/4
・ミックスベジタブル・・・大さじ6
・ケチャップ・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/2
・コショウ・・・少々
・バター・・・大さじ2

◆つくり方
1.鶏肉は一口大に切ります。玉ネギはみじん切りにします。
2.電子レンジ用の器に鶏肉、玉ネギ、ミックスベジタブルを入れてよく混ぜ、バターをのせて、ラップをして3分加熱します。
3.冷やご飯をほぐして、2に加え、塩、コショウ、ケチャップを入れてよく混ぜ、ラップをしないで3分加熱し、途中でいったん全体を混ぜ合わせたあと、さらに1分加熱して出来上がり!


◆応用編

  チキンドリア(2人分)
基本のチキンライスに、市販のホワイトソース(1カップ)を牛乳(大さじ1)で伸ばしたものをかけて粉チーズをふってラップなしで2分加熱すれば出来上がり! パセリをちぎって散らすと彩りもきれいです。ホワイトソースにほぐしたカニを混ぜればさらに豪華です。

★注意:電子レンジは、W(ワット)数によって加熱時間が違います。ここでご紹介するレシピでは、出力500Wの電子レンジを使用した場合の加熱時間を表示しています。ご自宅の電子レンジが400Wの場合は500Wの約1.2倍、600Wの場合は500Wの約0.8倍として時間を調節してください。

スポンサードリンク