はちみつの効能とローヤルゼリー

はちみつ漬けの活用

はちみつの秘密を教えちゃいます。

のどに良いとされるカリンのはちみつ漬けや、少しお疲れのお父さんやスポーツ選手の疲労回復に絶大なパワーを発揮するレモンのはちみつ漬け、そのほか金柑(きんかん)、梅、ゆずなど・・・色々な果実をはちみつに漬けた「はちみつ漬け」。はちみつの栄養と風味に加え、果実のもつそれぞれの味わいをも楽しめる、はちみつ食品です。そのまま食べてもおいしいのですが、どうもワンパターンしがち。どうやって食べたらいいのだろう?とおもっている方もいらっしゃるのでは?
そこで手軽な「応用編!」をご紹介しましょう!

大人のおしゃれな集まりには、手軽カクテルをどうぞ! アルコールは苦手という方やお子様には、ホットドリンクは如何でしょう?

手軽おしゃれカクテルに!
レモンやゆずのはちみつ漬けなど、かんきつ類のはちみつ漬けがぴったりです。作り方はいたって手軽。はちみつ漬けを焼酎と炭酸水で割るのみです。もちろん、ジンやウォッカで割ってもおいしいですよ!少ししたおもてなしにきっと喜ばれます。

ホットドリンク
のどがいがらっぽかったり、最近疲れがたまっているな?という方には、カリンやしょうがの果実漬けで作ったホットドリンクは如何でしょう? 作り方はとても手軽です。はちみつ漬けをお湯で割るのみです。ブランデーや焼酎を少し落としてもいいです。
寒い夜にオススメは、しょうがのはちみつ漬けのホットドリンクです。追い込みでがんばっている受験生にぴったりのお夜食です。

スポンサードリンク