はちみつの効能とローヤルゼリー

はちみつの栄養成分

はちみつの栄養成分はどのようなものがあるのでしょうか?

はちみつは、単に甘みをもたらす「天然の甘味料」というのみではありません。その栄養価の高さからも、きわめて注目に値するすばらしい健康食品なのです。

天然のはちみつには、実に色々な栄養素が含まれているといわれます。たとえばどのようなものがあるのか、その代表的なものをあげてみましょう:

●糖分(ショ糖、果糖、ブドウ糖)・・・はちみつの成分の約80パーセントを占め、エネルギー源になってきます。そのほとんどはブドウ糖と果糖で、これらはショ糖と比べ栄養学上優れているといわれます。

●各種ビタミン(ビタミンC、B1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸)・・・体内に取り入れた栄養をエネルギーに変えるための代謝を促す作用をもちます。

●各種ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、カリウム)・・・身体の調子を整えます。

●アミノ酸(プロリン、グルタミン酸、アスパラギン酸、ロイシン、リジン、アルギニン)・・・はちみつには、人間の健康にとって不可欠でありながら体内で合成することができない「必須アミノ酸」を含め、十数種類のアミノ酸が含まれています。

●酵素(グルコース、オキシダーゼ、ジアスターゼ、インベルターゼ、ホスファターゼ、カタラーゼ)
●有機酸(クエン酸、乳酸、リンゴ酸、グルコン酸)
●抗菌性物質(フラボノイド、グルコース、オキシターゼ、グルコン酸)

そのほか、芳香成分として、カルボン酸やフラボノイド、テルペノイド、などが含まれています。

スポンサードリンク