ファンデーション選び

ファンデーション選び

スポンサードリンク

美しい素肌のためには、ファンデーション選びも手を抜くわけにはいきません。

美しい素肌は女性の憧れです。美しい素肌のためにはスキンケアでお肌の健康を保つことが大事です。それと、メイクの基礎であるファンデーションを美しく仕上げることで、とりあえず美しい素肌を手に入れることが可能です。

もちろん、美しい肌があるからこそのファンデーションの仕上がりですが、今は、本当に進化したファンデーションがたくさんあります。
自分のお肌に合ったファンデーションを正しく選択することで、びっくりするくらいの美しいお肌を作ることが可能です。

まずは、ファンデーション選びですが、ファンデーションは大きく分けると「リキッドファンデーション」と「パウダリーファンデーション」の2種類あります。

リキッドファンデーションは、液状で、量が調節しやすく、ぴったりとフィットして化粧崩れがしにくい特徴があります。

パウダリーファンデーションは、つけ心地が軽く、簡単な印象があります。
コンパクトに入っているので持ち運びしやすく、外出先でのお化粧直しに適しているといった特徴があります。

一般的に、リキッドタイプは乾燥肌の人に、パウダリータイプは脂性肌の人に向いていると言われていますが、現在は、さっぱりとした使い心地のリキッドや、しっとりと美容液を付けてから塗ったような仕上がりになるパウダーファンでもありますので、自分の生活や好みに合ったものを選択するとよいと思われます。

特に気をつけたいのが、ファンデーションの色選びです。

首と顔の色に大きな違いが生じないように、耳の下からあごにかけて伸ばして色を確認しするとよいと思われます。手の甲に塗ってみたのみではわかりません。

一般に、色白の人はピンク、色黒の人はオークル、中間色の人はナチュラルが良いと言われています。

ですが、オークルやナチュラルは時間の経過とともに皮脂とファンデーションが混ざり合って、くすんだ感じになることがあります。
そんな場合は、化粧直しにはピンクを使用しするなどして何色か持っていても便利です。

シミやそばかすが気になる人は、自分の顔より一段暗い色でカバーすると目立ちにくくなります。

スポンサードリンク