お肌の花粉症対策1

お肌の花粉症対策1

スポンサードリンク

お肌のケア面から見た花粉症対策についてご紹介します。

春になってくると気温が上がってきて、植物もいきいきと咲き始め、明るい気分になります。

ですが、春は花粉症の人にとっては、辛い季節です。

花粉症は、一般的に鼻や目に症状が出てくると知られていますが、お肌にも悪い影響を及ぼすことがあります。

一般的な花粉症の症状を感じていなくても、春はお肌の調子が悪くなるという人も多いのではないでしょうか。

寒く乾燥している冬にダメージを受け弱りきっているところに、花粉と日ごとに強くなってくる紫外線のために、お肌はさまざまなトラブルを受けやすくなっています。

乾燥して赤く炎症を起こしたり、ひどい場合はかゆみがでてきたりと、お肌にとって辛い季節です。

そのため、お肌のためにも花粉症対策をしておく必要があります。

お肌の花粉症対策方法としては、どのようにしたら良いでしょう。

体は衣服で守られているため、花粉に直接当たることがないため、花粉症で肌荒れするとき、ほとんどは顔や首です。

健康な肌だと、顔や首に直接花粉に触れてても、花粉をバリアする機能があります。
ですが花粉症の症状が出て、で目をこする回数が多くなったり、鼻をかんだりすることが多かったりすると、摩擦でお肌が傷ついてしまいます。

その結果、バリア機能が低下して、花粉が侵入して炎症を起こしてしまうのです。
なるべくお肌を刺激しないように心がけましょう。

また、乾燥などによりお肌が荒れていると、花粉の刺激を受けやすくなるので、スキンケアでお肌を花粉から守ってやることも大事です。

セラミドやリピジュアなどの、お肌の潤いを守る働きがある成分を多く含む化粧水を使用すると効果的です。クリームやジェルでしっかり保湿して上げることも大事です。

スポンサードリンク