ブルスケッタのレシピ

ブルスケッタのレシピ

スポンサードリンク

ブルスケッタは、ワインを飲むときなどに便利なおつまみなので、覚えておくとべんりですよ。

ブルスケッタ(Bruschetta)は、イタリアでおつまみや前菜として用いられる、イタリア中部の郷土料理です。スライスしたバケットにオリーブオイルをかけ、オーブンやフライパンで軽く焼いた上に、ケッカーソースをのせ、オイルサーディンや、バジルなどのハーブなどをのせて頂く料理です。ケッカーソースというのは、トマトとバジルの風味が爽やかなイタリアのソースです。


◆材料(4人分)
・バケット・・・1/4本(斜めに1.5cm幅に8枚切りにする)
・ケッカーソース・・・60g
(トマト1個、バジルの葉2?3枚、エキストラバージンオイル大さじ2)
・オイルサーディン(缶)・・・4尾(1尾を2枚にスライスする)
・パセリ又はバジル(みじん切り)・・・適量
・エキストラバージンオリーブオイル・・・適量
・塩、白コショウ・・・適量

◆作り方
1.ケッカーソースを作成しましょう。
(1)トマトは皮を湯むきし、半分に切って種を取り除いたあと、1cm角に切ります。
(2)バジルの葉は、細かくみじん切りにします。
(3)ボールに(1)(2)を入れて、塩と白コショウをふり、エキストラバージンオイルで和えて味を調えます。

2.フライパンに切ったバケットを並べ、エキストラバージンオリーブオイルをたっぷりかけて焼きます。カリッとしたら裏返しします。

3.バケットにケッカーソース(又はピッツァソース)を塗り、スライスしたオイルサーディンを1枚ずつのせます。

4.2を入れたフライパンにふたをし、底がカリッとするまで火を通します。

5.器に盛ります。オイルサーディンの上からパセリ(バジル)をふりかけて召し上がれ!

◆オイルサーディンの代わりに、ベーコンや生ハムなどを使用してもおいしいです。ベーコンを細切りにし、あればローズマリー少々を合わせて炒めたものを焼いたバケットにのせ、再び底をカリッとさせればでき上がり!
◆ケッカーソースの代わりにピッツァソースを使用してもokです。簡単に召し上がりたい場合には便利です。

スポンサードリンク