イカスミパスタのレシピ

イカスミパスタのレシピ

スポンサードリンク

日本人好みのイカスミパスタのレシピです。

「セピア色」というと? 黒茶色のレトロな色合いです。あれは、イカスミやタコの墨から作られた絵の具「セピア」という言葉からきています。セピアというのは、ギリシアで「甲イカ」を意味するのです。

イカスミは、日本では、イカスミ入りの塩辛「黒作り」として食される以外、沖縄でしか馴染みがありませんが、地中海地方、特にイタリアやスペインでは、イカスミスパゲッティなど、パスタのソースに用いたり、パエリアに混ぜたりして定番の食材です。タコの墨よりもねっとりとしていることから料理に使いやすいのです。

このイカスミを用いた「イカスミパスタソース」をご紹介します。パスタと相性ばっちりです!

イカスミパスタソース

◆材料(1回に作るのに適当な量です)
・イカ(中くらいのもの)・・・5杯
・玉ネギ・・・1個
・白ワイン・・・200cc
・スープ・・・200cc
・トマト・・・1個
・ニンニク・・・2個
・塩・・・適宜
・イカスミ・・・100g (市販のもので十分です)

◆スープは、できれば魚のアラでとったダシ汁「ブロードディペッシュ」を作ることができれば最高! 魚のアラとセロリなど香味野菜と白ワインで作ったスープで、魚介類のリゾットやパスタソースの風味付けとして利用します。
◆イカスミは、市販の缶詰で十分です。自分の作る!という方は、真イカの墨を白ワインでのばしたものを用いると良いでしょう。

◆作り方
1.イカは半分に切り1cmくらいの短冊にします。
2.トマトは湯むきして粗みじん切りします。玉ネギ、ニンニクはみじん切りにしておきます。
3.鍋にニンニクを入れ、香りが出てきたら玉ネギを加えます。しんなりとして透き通ってきたら、1のイカを加えます。
4.全体に火が通ったら白ワイン、出しスープ、2のトマトを加え、フタをして弱火で煮込みます。
5.全体が赤っぽくなって煮詰まってきたらイカスミを加え、さらに軽く煮こんだらでき上がり!

◆アルデンテにゆでたパスタにからめ、パルメザンチーズをたっぷりと散らしてお召し上がり下さい! パエリアに混ぜでもおいしいです。

スポンサードリンク