パネトーネのレシピ

パネトーネのレシピ

スポンサードリンク

「パネトーネ」についてご紹介します。

「パネトーネ」は、イタリアのクリスマス用の菓子パンです。バターと卵がたっぷりと入った贅沢な菓子パンです。レーズンやオレンジピール、ドレンチェリーなど、ドライフルーツをふんだんに練りこんだ、風味豊かな味です。ドライフルーツをラム酒に漬ける時間が長いほど日持ちがします。

バターがたっぷり入った生地なので、生地がだれないように発酵の温度は低くして時間をかけます。

パネトーネ

◆材料(大、小2個分)
A パネトーネ生地
・強力粉(粉の70パーセント)・・・210g
・薄力粉(粉の30パーセント)・・・90g
・ドライイースト(粉の4パーセント)・・・12g
・牛乳(粉の35パーセント)・・・1/2カップ
・砂糖・・・ひとつまみ
・バター(マーガリンでも可)・・・(粉の45パーセント)・・・135g
・砂糖(粉の12パーセント)・・・大さじ4
・塩(粉の1.5パーセント)・・・小さじ1弱(4.5g)
・卵(粉の10パーセント)・・・大1/2個(30g)
・ラム酒(粉の5パーセント)・・・大さじ1
・レモンの皮のすり下ろし・・・小さじ1

B ドライフルーツ(お好みで!)
・レーズン・・・75g
・オレンジピール・・・25g
・ドレンチェリー・・・15g
・プラム・・・35g
・レモン汁・・・小さじ1
・ブレンデー(ラム酒)・・・大さじ1

・溶かしバター・・・大さじ1

◆市販の型を用いてもいいですが、空き缶で代用できます。モモ缶などの空き缶に溶かしバターを塗ってパラフィン紙を底と側面に貼り付けます。


◆作り方
◆下準備
1.牛乳を40度に温めて、砂糖を混ぜ、イーストを振り入れて10〜15分発酵させます。
◆水分が少ない生地なので、予備発酵させます。
2.強力粉と薄力粉を合わせて数回振るいます。
3.ドライフルーツはぬるま湯に浸してもどし、水気を切ります。レーズンの大きさを目安に他のフルーツを刻み、レモン汁とブランデーに30分以上つけておきます。

◆生地作り
1.ボールにバター(マーガリン)を入れて、泡だて器でクリーム状になるまで練り、砂糖と塩、卵の順に加えてよく練り混ぜます。ラム酒とレモンの皮も加えます。
2.1にふるった粉を入れて、発酵したイーストも加えます。
3.2を手につかなくなるまでこね、台の上に取り出し、なめらかになるまでさらによくこねます。
4.ひとまとめにしてボールに入れ、30度で約1時間発酵させます(第一次発酵)。
5.2倍ほどにふくれたら、ドライフルーツの汁気を切って加え、手ですばやく混ぜます。ひとまとめにしてボールに入れ、再度、30度で10〜15分発酵させます(第二次発酵)。
6.発酵後ガス抜きをし、生地を缶に入れます。
◆生地は缶の半分ほど入れ、上から軽く押さえて霧を吹いて最終発酵します(約1時間〜1時間半)。
7.約180度のオーブンで約30分焼きます。熱いうちに溶かしバターを塗ってでき上がり!

スポンサードリンク