パスティエーラのレシピ

パスティエーラのレシピ

スポンサードリンク

イタリアン好きの方なら、ドルチェにも挑戦してみましょう。

イタリアのドルチェ(デザート)というと、一時期日本でもブームとなったティラミスがあまりにも著名です。ティラミスもそうですが、チーズを使用したドルチェはまだまだたくさんあります。

イタリアのナポリを代表するドルチェのひとつが、「パスティーラ」です。イタリアで冬のクリスマスのケーキといえば、パネトーネ。そして春のお祭り、復活祭のケーキは、ことナポリではこのパスティエーラです。クリームやフルーツなどトッピングのない、シンプルなホールケーキですが、レシピによっては12個も卵を使用するというほど、栄養満点のケーキです。リコッタチーズのなめならかな口当たりは、きっと期待を裏切りませんよ!

パスティエーラ

◆材料
A
・小麦・・・300g
・リコッタチーズ・・・500g
・砂糖・・・350g
・レモンの皮・・・レモン一個分
・砂糖漬けのシトロン・・・200g
・シナモン・・・少々
・オレンジブロッサム・ウオーター・・・小瓶1本
・卵黄・・・7個分
・卵白・・・4個分
・バター・・・50g

◆生地
・小麦粉・・・350g
・砂糖・・・150g
・ラード・・・150g
・卵黄・・・3個分
・塩・・・少々

◆クリーム
・小麦・・・300g
・牛乳・・・500cc
・レモンの皮・・・少々
・シナモン・・・少々
・砂糖50g、塩ひとつまみ

◆作り方
◆下準備
2,3日水に浸した小麦を、水を取り替えて1時間ほど煮ておきます。

1.生地を作ります。
小麦粉、砂糖、ラード、卵黄、塩を十分に混ぜ合わせ、休ませます。

2.クリームを作ります。
ゆで汁を切った小麦に、牛乳、レモンの皮少々、シナモン、砂糖、塩ひとつまみを加え、中火にかけます。汁気がなくなったら火から外し、冷まして下さい。

3.2にAの材料を混ぜ合わせます。裏ごししたリコッタチーズ、砂糖、レモンの皮(クリームに使った分の残り)、刻んだ砂糖漬けのシトロン、シナモン、オレンジブロッサム・ウオーター、卵黄を加えて混ぜ合わせ、最後にホイップした卵白を加えます。

4.生地を数ミリの厚さに伸ばし、バターを塗った直径30cmのケーキ型に敷きます。

5.ケーキ型にクリームを流し込みます。生地の残りで数センチ幅の細長いひもを数本つくり、これを詰め物の上に格子を描くように載せます。

6.温めておいたオーブンで焼き上げ、きつね色に焼き上がったら取り出します。そのまま粗熱を取ります。
◆お好みで粉砂糖をふると素敵です。

スポンサードリンク