マレンゴ風揚げ卵のレシピ

マレンゴ風揚げ卵のレシピ

スポンサードリンク

忙しい朝にぴったりの料理のご紹介です。

北イタリアのミラノとジェノワの間に、マレンゴ(Marengo)という村があります。

そこで作成される名物卵料理が「Oenfs fruits a la Marengo(ウー フリ ア ラ マレンゴ)」です。少量の油で揚げた卵にハムやマッシュルームのソースを絡めて頂く簡単な料理です。トーストした食パンにのせて頂きます。

朝食にぴったりで、これに牛乳とサラダを加えれば栄養満点です!

「Oenfs fruits a la Marengo(ウー フリ ア ラ マレンゴ)」(マレンゴ風揚げ卵)

◆材料(2人分)
・卵・・・2個
・塩・・・少々
・コショウ・・・少々
・揚げ油

・食パン・・・厚さ1cmのもの2枚

◆ソース
・ハム・・・1枚(20g)
・マッシュルーム・・・2個
・油・・・小さじ1
・ブイヨン(固形スープ+水)・・・1/4カップ
・トマトピュレ・・・大さじ1
・塩・コショウ・・・少々

◆付け合せ・・・プチトマトなど

◆作り方
◆下準備
1.食パンはトーストしてバターを塗ります。
◆耳を切り落とし、卵の大きさに合わせて丸くくり抜くとおしゃれです。
2.ソースを作ります:
(1)ハムは千切りにし、マッシュルームは薄くスライスします。
(2)(1)のハムとマッシュルームを油で炒めてブイヨンとトマトピュレを加えて1、2分煮ます。
(3)塩・コショウで味を調えます。

◆調理
1.フライパンに1cm深さくらいに油を入れて、180度に熱します。
◆油から煙が立ちそうなくらいが175〜180度の油の温度の目安です。火から鍋を下ろすことで温度をコントロールします。
2.別の器に卵を割り、フライパンを傾けて、油がたまったところに静かに卵をすべるように入れます。
3.卵白があわ立って白くなってきたら、半熟の卵白の端をフォークの先にひっかけ、卵黄を包みこむようにしてかぶせます。
4.スプーンで油をかけまわしながら、約1分半、全体に均一に焼き色をつけます。さらに裏返して油をかけながら、30秒揚げます。
5.紙などを敷いたパットに取り、余分な油を吸わせます。
6.熱いうちに塩、コショウをふります。
7.お皿にトーストしたパンをのせ、そのうえに揚げた卵、さらにソースをかけます。
付け合せのトマトを添えましょう。

スポンサードリンク