女性と子供のための防犯グッズ

防犯グッズについて

今回のテーマは、「防犯グッズについて」についてまとめます。

数ある防犯グッズですが、今や学校や家にもひとつは置いておこう、といった声も多くなってきています。
事実、小学校にはさすまたを設置するところが増えています。これは、小学校に侵入し犯罪を犯した人間がいた為仕方のないことでしょう。
親も安心して学校に子供を行かせられなくなってしまうので、学校側の対策も急を要した対応だったことでしょう。

今はさすまたといってもカラフルなタイプが作られています。犯人を押さえ込む部分がカラフルになっているため、児童にも親しみやすくなっています。
子供たちでさすまた設置場所に画用紙で絵を描いて、設置してあるということをわかりやすくしているところもあります。
いざ侵入者が会った場合に、先生のみでなく子供もさすまたの設置場所がわかると協力でき良さそうです。

このように防犯ブザーを持ったり、学校にさすまたを置いてあったりと、子供にも防犯グッズに親しみを持たせ防犯意識を高めることも目的としているのでしょう。
今の子供たちが大きくなった場合、今よりもっと危険な世の中になっているでしょう。
経済の発達と共に社会が危険度を増していくことは仕方のないことなのでしょうか。貧しかったけれど安全といわれた日本が懐かしく感じられます。

何でも手に入る世の中となることは便利でしょうが、それ故悪用する犯罪者も多いでしょう。
警察も事件が起きてからでないと動いてはくれません。こうなってくると自分の身は自分で守りましょうと言うしかない状況です。
ですが、被害に合ってからでは遅いので、十分防犯グッズに対して理解を深め、是非ひとつでも携帯してみましょう。

スポンサードリンク