女性と子供のための防犯グッズ

ストーカーの被害1

今回のテーマは、「ストーカー被害」についてです。

近年急増しているストーカーですが、実際被害にあった私の体験から申しますと、きわめて気味の悪いものです。
そこには実体の見えない物に付きまとわれている恐怖感があります。見えない人間の想いの深さというのは気味の悪いものです。

また実際に姿を現しても、それはまた恐怖でたくさんなのですが。
まず、ストーカー被害に合う前兆というのが必ずあります。何気なく暮らしている中でも、少なからず変化が現れるため気づけることもあります。

何となく人の気配を感じる。誰かが後をつけているような感覚がある、といった気になるのは気のせいばかりじゃない時もあります。

やたらと自分の家のことを知っている人にも要注意でしょう。人を疑ってかかるのは悲しいことですが、現実そういう世の中になってしまっています。
電話が最近おかしい、というのも気をつけましょう。私自身は一時期自宅の電話の雑音がきわめてひどかったです。

そういう時は盗聴器が仕掛けられている可能性もありますので、是非一度調査しすると良いです。

お付き合いしている男性と別れる時も慎重になったほうが良いです。今は別れ話のもつれから殺人事件が起こってしまう時代です。
最後のプレゼントだと言ってぬいぐるみをもらったら、実は中に盗聴器が仕掛けられていたといった話もあります。

時々見かけるのは公衆トイレの小さな穴です。後からふさがれているケースが大半ですが、きっと盗撮目的で誰かが開けたのでしょうか。
このようにして私たちは自ら調査して防犯グッズを購入するなり、身を守らねばなりません。防犯グッズにばかり頼ってはいられませんが、できる限りのことはしてみましょう。

スポンサードリンク