熟年離婚と年金分割ブログ

熟年離婚の年金分割と慰謝料についてのブログ

離婚の慰謝料の相場





離婚の慰謝料の相場はどのくらいのものなのでしょう。

結婚の期間の長さに関わらず、離婚するときに慰謝料や財産分与などの金額や支払い方法などを決める場合は、最初話し合いで決めようとします。
話し合いで決まらない場合は裁判や調停などで決めてもらうことになります。

特に熟年離婚をする場合、夫婦生活の長さや共有財産の多さ、資産の多さからもめることが多いようです。

では裁判ではいったいどういったことを基準にして決めるかと言うと、慰謝料を求める側の精神的苦痛の度合い、離婚後の生活における経済的な能力、社会的地位、支払い能力、結婚期間の長さや未成年の子供の有無などさまざまなことを考慮して公平に決められます。

よく慰謝料の金額は50万円×結婚年数と言われる場合がありますがこの数字にはなんの根拠もありませんので注意してください。

慰謝料の相場は条件によってさまざまですので一概には言えませんが、協議離婚の場合は200万円?400万円位が妥当ではないかと思います。
また熟年離婚の場合はその婚姻年数の長さから500万円ほどもらえる場合もあります。
熟年離婚の場合は今まで専業主婦でやってきた人も多いでしょうし、年齢から言っても社会経験から言っても就職をするのは難しいのではないかと思います。ですからその辺も考慮して慰謝料、財産分与、年金分割など支払われると思います。

最初の話し合いで決まらなかった場合など、慰謝料の適正金額に不安を感じる場合、慰謝料鑑定サービスを行っているところもありますので利用してみるのもいいと思います。
熟年離婚の慰謝料 | - | trackback (0)

Trackbacks

CATEGORIES
NEW ENTRIES
PROFILE