白身魚の蒸し団子

白身魚の蒸し団子

スポンサードリンク

簡単ダイエットレシピ 白身魚の蒸し団子 レシピ

肉類や魚介類は種類によって、また部位によってもずいぶんとカロリーや脂肪の量が異なります。減量中は賢く選ぶことが大切です。

一般に肉類では鶏肉のささ身や、皮を除いた胸肉がダイエット向きとされます。また魚では、鱈や鯛、ひらめなどの白身の魚のほうが、アジやマグロなどの青背の魚よりも脂肪が少なめです。

白身の魚は味が淡白で、何度も食事に登場させると飽きてしまいます。お魚の種類をを変えたり、調理の仕方を工夫し、飽きないようにして長期戦のダイエットを成功させましょう。

白身魚の蒸し団子は、電子レンジだけでできる簡単メニューです。調理にも油を使いませんから、ダイエットに最適です。


◆材料(団子8個分)
・白身魚のすり身(鱈、鯛、ひらめなど)・・・80g
・山芋・・・30g
・たまご白・・・1/2個分
・片栗粉・・・小さじ1
・酒・・・小さじ1/2
・塩・・・少々

・からし、しょうゆ、ポン酢・・・適宜

◆つくり方
1.山芋は皮をむき、すり鉢ですりおろします。
2.1の山芋に白身魚のすり身、たまご白、片栗粉、酒、塩を加え、さらによくすり混ぜます。
3.2を8等分になるよう団子にまとめます。

★コツ!
水でぬらした手でタネを握り、団子に絞りだすようにします。
4.電子レンジ用の平たい皿に、団子を等間隔に円を描くように並べ、ラップをして約4分加熱します。団子同士がくっつかないようにします。
*器に盛り、からしじょうゆやポン酢じょうゆでいただきます。

スポンサードリンク