白身魚の利休焼き

白身魚の利休焼き

スポンサードリンク

★簡単ダイエットレシピ 白身魚の利休焼き レシピ


白身魚は、ダイエットメニューの強い味方です。白身魚にたっぷりのゴマをつけて加熱します。
鱈、鯛、ひらめ、カレイなどの白身の魚は、アジやマグロなどの青背の魚よりも脂肪が少なめです。
白身の魚は味が淡白で、赤身の魚と違って脂も少なく、物足りなさを感じることがあるので、ゴマをまぶすことで、ボリューム感が得られます。

また、ゴマには豊富にカルシウムが含まれ、イライラ解消に理想的な食材です。
ついついイライラしてやけ食いすることのないよう、減量中には是非、食べていただきたい食材です。

白ごまと黒ごまの見た目の美しさに、目でも満足感を得て、楽しくダイエットをしたいものです。


◆材料(2人分)
・白身魚の切り身(鱈、鯛、カレイなど)・・・2切れ

*漬け汁
・酒・・・大さじ1
・しょうゆ・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1/2

・溶きたまご・・・1/2個分
・白ごま、黒ゴマ・・・各大さじ1/2
・小麦粉・・・適宜

◆下準備
・漬け汁の材料を混ぜ合わせます。
・白ごま、黒ゴマは軽く炒り、両方をあわせておきます。

◆つくり方
1.白身魚を漬け汁につけこみます。
2.魚に下味をつけている間に、たまごを溶き、衣の準備をします。
3.1の魚の汁気をきり、小麦粉、溶きたまご、白黒合わせたゴマを順につけます。
4.フライパンに油を熱し、弱火で加熱します。焦げやすいので注意します。

スポンサードリンク