大豆のミネストローネ

大豆のミネストローネ

スポンサードリンク

★簡単ダイエットレシピ  大豆のミネストローネ レシピ


ボンレスハムはモモ肉から骨を抜いて加工したもので、ロースハムよりも脂肪が少なく、キメが細かいのが特長です。

大豆のミネストローネは、植物性たんぱく質の大豆に、動物性たんぱく質のボンレスハムを用います。大豆のやわらかな口当たりとよく合います。ダイエットのときには、サンドイッチなどにもロースハムの代わりに用いてはどうでしょう。


◆材料(2人分)
・大豆(下ゆでしたもの)・・・1/4カップ(市販のゆで大豆の缶などでも。)
・ボンレスハム・・・30g
・玉ねぎ・・・1/4個
・ニンジン・・・1/3本
・グリーンピース・・・大さじ1
・セロリ・・・1/2本
・トマト(水煮缶)・・・1/2缶(完熟のフレッシュのトマトを皮むきしても。)
・スープ・・・11/2カップ(分量の水に固形スープの素1/2個を溶かす)
・ローリエ(あれば)・・・1枚
・パセリ・・・少々
・塩、コショウ・・・各少々
・オリーブオイル・・・大さじ1

◆下準備
・ボンレスハムは1cm角の色紙切りにします。
・玉ネギはみじん切りにします。
・ニンジンは皮をむき、セロリは筋をとり、それぞれ1cm角に切ります。

◆つくり方
1.厚手の鍋にオリーブオイルを熱して、ボンレスハムと玉ネギを3〜4分ほどよくいためます。
2.1にスープとトマトの水煮缶を汁ごと加えて、ひと煮立ちさせます。
3.残りの野菜も加えて煮立て、ていねいにアクを取りながら、ローリエ、パセリも加えて中火で5〜6分煮ます。
4.下ゆでした大豆を加え、弱火にして10分ほど煮て塩、コショウで味をととのえます。

スポンサードリンク