大豆とするめイカの糸こんぶ和え

大豆とするめイカの糸こんぶ和え

スポンサードリンク

★簡単ダイエットレシピ 大豆とするめイカの糸こんぶ和え レシピ


大豆および豆製品は植物性の良質のたんぱく質、カルシウム、鉄などの供給源となります。大豆のたんぱく質に含まれる必須アミノ酸は、含硫アミノ酸が少なく、肉や魚には少ないトリプトファンを多く含んでいることから、両者を組み合わせてと相互に補足しあい、栄養価を高めることになります。大豆とイカの組み合わせは相性抜群です。

大豆とするめイカの糸こんぶ和えは、松前漬けにした大豆のような感覚です。歯ごたえのある食感が満足感を与えてくれます。

漬け汁には酢と唐辛子を入れます。酢のうまみ成分であるアミノ酸には体内に脂肪が蓄積するのを防ぐ働きがありますし、唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪を燃やし、肥満予防の効果があります。ダイエットメニューにぴったりです。


◆材料(2人分)
・ゆで大豆(水煮や蒸し大豆の缶詰などで。)・・・50g
・糸こんぶ・・・5g
・ニンジン・・・1/4本
・するめイカ(おつまみ用の細切り)・・・10g
・しょうゆ、酢、みりん・・・各大さじ1
・赤唐辛子・・・1本

◆下準備
・大豆はよく水気をきっておきます。
・糸こんぶは食べやすい大きさにはさみで切ってから水でさっと洗います。
・ニンジンは4〜5cmのせん切りにします。
・赤唐辛子はタネを取り除いて、小口切りにします。

◆つくり方
1.ボウルに大豆、糸こんぶ、ニンジン、するめを合わせ、調味料と赤唐辛子を加えてよく混ぜ合わせます。
2.1〜2日間置いて、味がよく馴染んでからいただきます。

スポンサードリンク