携帯小説「恋空」ドラマ

TBS「恋空」8月2日スタート土曜よる7時56分
<< 「恋空」ドラマと「君空」その6 | TOP |

「恋空」ドラマへの期待

「恋空」ドラマへの期待についてご紹介します。

「恋空」の映画を観て、「君空」を読んできた中で、それぞれの「恋空」があるのだと思いました。

美嘉から見た「恋空」と、ヒロから見た「恋空」は、同じものでもあり、まったく違うものでもあります。
ノゾムから見た「恋空」、優から見た「恋空」もあったことでしょう。
それぞれが描く「恋空」は、やはり切ないものなのだろうでしょう。

そして、私は「恋空」の小説は読んでいませんが、映画と小説にもそれぞれの「恋空」が描かれていたのでしょう。
ドラマの「恋空」は、これもまた同じであり、まったく違うものになるのでしょう。

ドラマでの美嘉役、ヒロ役も決まり、イメージを一新するとのことでしたが、美嘉役ではガッキーと印象が被っていないとは言い切れません。
ヒロ役は春馬くんとはまるで印象が違います。

ドラマの「恋空」はどうなることでしょう。
とても注目を浴びています。
映画でもなく、小説でもない、納得のいくドラマの「恋空」を見せて頂きたい。
美嘉とヒロの重要な「恋空」だけど、この二人だけの「恋空」ではなく、登場人物それぞれが数々のでき事があった時に、何を思い、何を考え、何をしていたのか、細かく見せてもらいたいです。

そして、これから大人になっていく少年少女達にとって、人を愛することの大事さや、辛いことに立ち向かっていく勇気を与えてくれるドラマになったら素晴らしいでしょう。

私はきっと「恋空」の小説は読まないでしょう。
しかし、やはり「恋空」のドラマには期待したいでしょう。
author : kaolin | - | trackback (0)

Trackbacks

Trackback URL :