携帯小説「恋空」ドラマ

TBS「恋空」8月2日スタート土曜よる7時56分
<< 「恋空」ドラマとノゾム | TOP | 「恋空」ドラマと「君空」その5 >>

「恋空」ドラマと「君空」その4

「恋空」ドラマと「君空」についてです。

「君空」を読んでみて、とても驚いた点が3つありました。

一つ目は、美嘉がヒロとの子供を妊娠したのが高1の時だったことです。
てっきり高2にはなっていただろうと思い込んでいましたが、高1と知って愕然としました。
ヒロはまだ15歳で、美嘉もやはり15歳だったのかもしれません。
そうなるとやはり出産は非常に危険性が高く、危険なものになっていたでしょう。

そして、「君空」を読むと二人の幼さがよくわかります。
とても結婚して子供を育てられる精神年齢には達していなかったでしょう。
相手を深く愛しているのはわかるのですが、あまりにも若すぎるし、周りが見えていなくて自分達が中心的な考え方をしていたのではないかと感じ取れました。
交際期間も浅いうちに妊娠したのでしょう。

もしも、あのまま出産していたら・・・。
ヒロは美嘉と子供のために一生懸命働いたかもしれない。
美嘉もヒロに尽くし、一生懸命子供の世話をしたかもしれない。
しかし、子育てがどれほど極めてなことか、しゃべれない赤きちんと接していくことがどれほど極めてなことなのか、あの若さの二人には計り知れない難しさがあったでしょう。
赤きちんとともに、両親も子供な家庭になってしまったのではないでしょうか。
流産という形になってしまったのはとても残酷で残念なことでしたが、高1というあの二人の年齢を考えたら仕方がなかったことでもあるのかもしれません。
「恋空」のドラマでは、あの二人の幼さがもうちょっとわかる内容であった方がよいかもしれません。
author : kaolin | - | trackback (0)

Trackbacks

Trackback URL :