携帯小説「恋空」ドラマ

TBS「恋空」8月2日スタート土曜よる7時56分
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「恋空」ドラマへの期待

「恋空」ドラマへの期待についてご紹介します。

「恋空」の映画を観て、「君空」を読んできた中で、それぞれの「恋空」があるのだと思いました。

美嘉から見た「恋空」と、ヒロから見た「恋空」は、同じものでもあり、まったく違うものでもあります。
ノゾムから見た「恋空」、優から見た「恋空」もあったことでしょう。
それぞれが描く「恋空」は、やはり切ないものなのだろうでしょう。

そして、私は「恋空」の小説は読んでいませんが、映画と小説にもそれぞれの「恋空」が描かれていたのでしょう。
ドラマの「恋空」は、これもまた同じであり、まったく違うものになるのでしょう。

ドラマでの美嘉役、ヒロ役も決まり、イメージを一新するとのことでしたが、美嘉役ではガッキーと印象が被っていないとは言い切れません。
ヒロ役は春馬くんとはまるで印象が違います。

ドラマの「恋空」はどうなることでしょう。
とても注目を浴びています。
映画でもなく、小説でもない、納得のいくドラマの「恋空」を見せて頂きたい。
美嘉とヒロの重要な「恋空」だけど、この二人だけの「恋空」ではなく、登場人物それぞれが数々のでき事があった時に、何を思い、何を考え、何をしていたのか、細かく見せてもらいたいです。

そして、これから大人になっていく少年少女達にとって、人を愛することの大事さや、辛いことに立ち向かっていく勇気を与えてくれるドラマになったら素晴らしいでしょう。

私はきっと「恋空」の小説は読まないでしょう。
しかし、やはり「恋空」のドラマには期待したいでしょう。
author : kaolin | - | trackback (0)

「恋空」ドラマへの批判は?

「恋空」ドラマへの批判はあるのでしょうか。

誰もが見やすく美しく表現されてしまうのがドラマでもありますが、このように「恋空」は疑問点も多々あり、批判も多々あります。
特に若年層をターゲットにして、ショッキングなシーンもあるのに、ヒロとの別れを美しく表しているのが「恋空」です。

ただ、切なく悲しいのみではなく、疑問点や批判が多いのも恋空人気のバロメーターなのではないでしょうか?
疑問点や批判が多いから、逆にどこまでが実体験でどこからが書き加えられたものなのだろうと知りたくなり、ますます見たくなるのかもしれません。
1つの疑問点を発見してしまうと、ではここは?と次々出てきますから。
しかし、これだけ疑問点が出てきてしまうと、実体験はほんの一部でほとんどが書き加えられたものなのではないかと感じてしまいます。

私は「恋空」の小説は読んでいませんが、映画での疑問点がドラマではどのように描かれるのかということにもとても興味がわいてきました。

小説や映画を観て批判していた人達も、そんな意味で「恋空」のドラマを見るのではないでしょうか。
新たな疑問点も見つかるかもしれない。
更なる批判もあるかもしれない。
そして、その疑問点や批判の意見交換が行われるでしょう。
また「恋空」がネットを賑やかす日も来るでしょう。

そんな点を踏まえて、違う意味でも楽しみなのが「恋空」のドラマなのかもしれません。
中高校生はなかなか疑問点にも気付かないかもしれませんが、違う視点で見することも必要なのではないでしょうか。
author : kaolin | - | trackback (0)

「恋空」ドラマと美嘉の悲劇

「恋空」ドラマと美嘉の悲劇についての話題です。

きっと「恋空2」や「恋空スペシャル」へ続くのかもしれません。

携帯小説→書籍化→映画化→ドラマ化、と来た「恋空」ですので、このままでは終わらないでしょう。

もしかすると、別の著者の方の携帯小説で「恋空シリーズ」ができたりするかもしれません。
美嘉の「恋空」は悲劇が多く、何かを伝えることを目的にしたものではなく、ただ美嘉の体験を映像にしただけなのかもしれません。
でもドラマでは何を伝えたいのかが明確になるのではないでしょうか。

ただ、美嘉自身が伝えたかったものとは何なのでしょう。
数人の男に暴行されたことなど、人に知られたくはないことです。
映画なんて日本中で観られる訳ですし、どういう考えの持ち主が観るのかもわからないし、耳を疑うような感想を述べる人もいるはずです。
そういう声は美嘉の元には届いていないのでしょうか。
ただヒロを愛していたことを伝えたかったのでしょうか。

「恋空」の映画の登場人物それぞれの方達も、この映画を観て何を思ったのでしょう。
美嘉の親からしたら、やはり暴行シーンの映像化には反対するはずです。
人に伝えたいこと、人に知られなくて良いことがあるはずです。
何もかもさらけ出した美嘉に賛同はできません。
それでも強く生きる人の手本にはなるでしょう。

「恋空」のドラマでの新たな登場人物は、実在の人達なのでしょうか。
登場人物のそれぞれの方達は、この「恋空」に自分達が参加していることは承知なのでしょうか。
author : kaolin | - | trackback (0)