携帯小説「恋空」ドラマ

TBS「恋空」8月2日スタート土曜よる7時56分
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「恋空」ドラマでの疑問点は?その4

「恋空」ドラマでの疑問点についてです。また「恋空」での疑問点に戻ります。

ヒロが病気で自分の元から去ったと知る美嘉。
そして美嘉はもう一度ヒロの元へ。

この時もうヒロは病院のベッドの上でした。
疑問というか、しっくりこないのがヒロの闘病生活です。

映画の時間が短すぎたからあんなにまで辛さが伝わってこなかったのか。
病気と恋愛を扱ったドラマで著名なのはセカチュウ(世界の中心で愛を叫ぶ)です。
実際に私の同級生で仲の良かった男子は中学生の時に白血病で亡くなりました。
セカチュウは実話ではなかったけれど、あのドラマは本当に重過ぎて、実際に私が見てきた白血病の同級生とはまったく違いました。
なのでセカチュウにはまったく感動もしなければ泣けることもなく、見ているのがしんどかったのみだったのですが、「恋空」はセカチュウの逆とまでは言いませんが、病気に苦しむヒロの姿も、ヒロを支える美嘉の辛さもほとんど伝わってきませんでした。

せめて、ヒロがいない所でひっそり泣く美嘉のシーンや、家族の辛さを描いたシーンがあれば印象も大きく変わったでしょう。
もっともっと切ない恋で、悲しい別れだと思えたはずです。

でも、これがドラマでは号泣するような「恋空」になるかもしれません。
何しろ衝撃的なシーンや大きなでき事がありすぎるのが「恋空」ですので、映画のようにそのでき事のみを伝えるのではなく、視聴者が納得できて共感できるドラマにしてもらいたいです。

これから大人になっていく少年少女達にもちゃんと伝わるドラマになってほしいです。
author : kaolin | - | trackback (0)

「恋空」ドラマでの疑問点は?その3

「恋空」ドラマでの疑問点について整理してみたいと思います。

まだまだ「恋空」への疑問点はあります。

ヒロとの突然の別れ方にも到底納得できないものがありましたし、卒業式の日に図書室でボードに書いた文字が、長い月日を経てもそのまま残っているという不思議現象。
ここは完全に創られたものだろうとおもってしまう部分は多々あるので、どこまでが事実なのかがわかりません。
創られたものだと考えると、美嘉とヒロが再会してから図書室へ行ったのかどうかさえわからなくなります。
もどかしささえ感じてしまいます。

映画のように優が指輪を投げ捨ててしまったのかも疑問に思います。
本当に人それぞれな部分が多いので何ともわかりませんが、せっかく美嘉へ買った指輪を渡そうと思った日が辛い別れの日になってしまって、指輪を投げ捨てる。
やはりドラマの世界なのかなとおもってしまうのですが、それでも私にはこのシーンは一番切なかったです。

あの指輪を後日拾いに行ったなんてことはないのでしょうか?
あんなに優しくて寛容な心を持った優には、指輪を拾って持っていてほしい気もします。
美嘉をおもって持っているのではなく、こんなにも愛した相手がいたのだという証しに。
現実的に考えてしまったら、指輪が雪の中に埋まってしまっても、春になって雪が溶けたら、誰かが指輪を見つけて持って行ってしまうのではないでしょうか。
そういうことになるくらいなら、優に持っていてほしいと私は思います。

そして、美嘉と別れた優が次に恋をする相手はどういう人なのか、とても知りたいです。
author : kaolin | - | trackback (0)

「恋空」ドラマでの疑問点は?その2

「恋空」ドラマでの疑問点について見てみることにします。

「恋空」の疑問点を1つ考えてしまうと、どんどん出てきます。
ドラマではどうなるのでしょう。

美嘉の両親はとても理解のある二人でしたが、いつの間にか不仲になって、離婚まで話が及びます。
演出の問題だったのかもしれませんが、度々両親が言い争う声は聞こえても特に深刻な様子にも感じ取れませんでした。
それが突然離婚することになったと。

そして、美嘉の両親と顔も合わせたことがない優が美嘉の家へ行き、リビングに両親がいない間にビリビリに引き裂かれた写真を優がつなぎ合わせる。
いつの間にか両親がリビングへ現れ、優がつなぎ合わせた写真を見て、離婚を踏み止まり元の鞘に収まる。
これはいくらなんでも実体験とは違うのではないかとおもってしまいます。

普通に考えたら、娘が突然見たこともない彼氏を連れてきたら、そちらの話が先決でしょう。
そして、初めて会ってろくに話もしていない娘の彼氏の説得で離婚を踏み止まったりはしないでしょう。

不仲の原因が何だったのかもさっぱりわからずでした。
美嘉がそれを気にしている様子さえなかったように思います。

実際に美嘉の両親が離婚しようとしていて、優のおかげで仲直りしたのだとしても、他の演出は考えられなかったのかとおもってしまいます。
離婚する際に写真を引き裂くというのもありがちすぎるし、引き裂かれた写真を貼り合わせたのを見て、しかもそれで仲直りするなんて・・・。

どうも私は美嘉の両親に違和感を感じて仕方がないです。
あんなご両親にはお会いしたことがないので。
author : kaolin | - | trackback (0)