鶏ささみの利休焼き

鶏ささみの利休焼き

スポンサードリンク

【簡単!オススメ弁当のおかず 鶏ささみの利休焼き】

鶏ささみの全面にゴマをびっしりとつけた、おしゃれな一品です。白ごまと黒ゴマをいっしょに用いることで見た目にもおいしくなります。いつもの鶏肉にちょっと一工夫することでおいしく、また栄養的にも優れたおかずになります。

★おいしいお弁当作りのコツ!
・鶏ささみは観音開きにすることでゴマをまぶす面積がより大きくなりおいしさがますだけでなく、火の通りがよくなるのでお弁当用のスピード調理にあいます。

◆材料(2人分)
・鶏ささみ・・・2本

*漬け汁
・酒・・・大さじ1
・しょうゆ・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1/2

・溶きたまご・・・1/2個分
・白ごま、黒ゴマ・・・各大さじ1/2
・小麦粉・・・適宜
・揚げ油・・・適宜

◆つくり方
1.鶏ささみの下ごしらえをします。
(1)筋を取ります。
ささ身肉の幅の広いほうに白く見えている固いものが筋です。指先でつまむようにして押さえながら、包丁を筋にあて、しごくように引き抜いていきます。
(2)観音開きにします。
・ 肉のたて中央に、肉の厚さの半分ぐらいの深さまで切り目を入れます。
・ 包丁を寝かせ、切れ目から左右へ身の途中まで切りこみをいれ、両側へ開きます。
2.1のささ身を漬け汁につけこみ、その間にたまごを溶き、白ごまと黒ゴマをあわせます。
3.2のささ身の汁気をきり、小麦粉、溶きたまご、白黒合わせたゴマを順につけます。
4.フライパンに油を熱し、弱火で焼きます。焦げやすいので注意します。

*完全に冷めてからお弁当箱に詰めます。

◆おすすめお弁当献立
●厚揚げと豚挽き肉の炒め物
●春菊のピーナツ和え
●キュウリとキャベツの甘酢サラダ
●グレープフルーツ

スポンサードリンク