栄養豊富な玄米食

栄養豊富な玄米食

スポンサードリンク

玄米は、栄養豊富といわれていますが、ダイエットにはどうなのでしょうか。

玄米には、糖質をはじめ、プロテイン(タンパク質)、脂肪、ビタミンB1、そしてミネラルが含まれています。
また玄米に含まれるプロテイン(タンパク質)のアミノ酸バランスは、私たち人間の細胞を作り上げるるのにとても良い構造になっています。

白米の栄養素は主に糖質ですが、その糖質をエネルギーに変えるためには、ビタミンB1が必要となります。
その点玄米は、とても効率よくエネルギーに変えることができ、自然と糖質の余分な吸収を防止することが可能です。
さらに、玄米は、白米と比べて3倍以上の食物繊維を含んでいるので、余分となる栄養素を外に排出してくれます。
また、腸壁を刺激しすることで、腸の中の老廃物と一緒に排便をスムーズに促すので、便秘を予防するほか、ダイエットや美肌の効果も現れるのです。

玄米は、歯ごたえがあることが特徴的です。
そして、噛むのに時間がかかるため、食べる時間も自然と長くなって、少ない食事量でも充分に満腹感を得ることが可能です。
その上、よく噛むことを継続すると、あごやほほの年齢による「たるみ」を予防することもできます。

私たちの周りには、色々な食べ物があり、どういうものでも手軽に食べられるようになりました。
近年では、欧米型の食事を摂る機会が多くなり、特に肉類中心の食事が増えてきました。
これにより、脂肪を摂り過ぎてしまい、分解しきれない量を食べてしまうこともあります。
また、何でも食べられる豊かな食生活の裏には、栄養不足という深刻な問題も潜んでいます。
そこで最近、昔からの日本食である玄米をはじめとする「粗食」が見直されているのです。

スポンサードリンク