飲む黒胡麻

飲む黒胡麻

スポンサードリンク

今回は、「飲む黒胡麻」の御所買いです。

ダイエット健康市場の「飲む黒胡麻」は、厳選した良品質の黒胡麻と、北海道産の黒豆を、細かく粉砕してお湯に溶けやすくしたマイクロパウダーです。
「飲む黒胡麻」は、一回分を熱湯200ccくらいで溶かして、1日に1〜2杯を目安として飲むダイエット食品です。

一杯95カロリーと低カロリーですが、十分な満腹感があり、さらに、プロテイン(タンパク質)やカルシウムなどの栄養素も豊富に含まれています。

また、独自の粉砕加工の技術にもこだわっています。
黒胡麻と黒豆の本来の香りと味、そして成分を損なわないようにして、それぞれの良さを最大限に残せるようにしています。
そのために、細心の注意を払いながら、温度と湿度や、粉砕加工の細かさや状態などをしっかりと確かめています。

原材料の黒胡麻は、良質のものを丁寧に厳選していますし、黒豆は国産のものにこだわって、北海道で採取されたもののみを使っているので、安心して頂くことが可能です。

黒胡麻は、栄養価がとても高く、日本の精進料理にはなくてはならない食品です。
植物油の中でも、もっとも良質と言われるリノール酸を含んでいますし、カルシウム、鉄分、リン、ナトリウムもきわめて多く含んでいます。
また、ダイエットには欠かせないアミノ酸も、大豆よりも多く含まれています。

黒豆とは大豆の一種ですが、大豆に勝るほどの栄養価があります。
そのため、昔から、色々な民間療法に使用されてきました。
黒豆の成分であるアミノ酸は、日本人に不足しやすい「リジン」や「トリプトファン」を豊富に含んでおり、「アスパラギン酸」などの酵素も含まれています。
さらに、良質のプロテイン(タンパク質)もたくさん含んでいるので、是非毎日摂取したい食品なのです。

スポンサードリンク