大豆たっぷり炊き込みご飯

大豆たっぷり炊き込みご飯

スポンサードリンク

炊き込みご飯に、大豆を入れて、ダイエットにぴったりなご飯を作りましょう。

大豆に含まれるプロテイン(タンパク質)には、肥満を予防する効果やダイエット効果があると言われています。
研究結果からも、大豆プロテイン(タンパク質)は、他のプロテイン(タンパク質)と比較して、脂肪の燃焼作用が高く、ダイエットに効果的だということが証明されています。

そういう大豆製品をたっぷりと使用した、「大豆たっぷり炊き込みご飯」を紹介します。
いつもの炊き込みご飯の食材を変えたり、たくさんの具材を使用したりすることで、見た目のみでもおいしく、少ないお米でも充分満腹感が得られます。
それでは、この炊き込みご飯4人分の作り方を紹介します。

まずは、干し椎茸2枚を水で戻して、薄切りにして下さい。
その時残った戻し汁は、後で使用するので取っておいて下さい。
にんじん1/3本は短いせん切りにして、熱湯にくぐらせて油抜きした厚揚げ60グラムは1センチに切ります。

そして、ごま油を熱した鍋に、大豆の水煮120グラム、椎茸とにんじん、さらに厚揚げを入れて炒めます。
よく炒めたら、塩小さじ2/3、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1と1/3を加えて、約10分煮込んだら具と煮汁を分けます。

胚芽米280グラムを洗い、それを同量の鰹だしに浸けて1時間ほどおきます。
その後、椎茸の戻し汁と煮汁をそこへ加えて、420mlの水加減にします。
そして、炒めて取っておいた具を炊飯器に入れて炊いて下さい。
炊き上がったら器にきれいに盛り付けて、適量の三つ葉を2センチに切って散らします。 これで、できあがりです。

この「大豆たっぷり炊き込みご飯」で、おいしく楽しく栄養を摂取して下さい。

スポンサードリンク