「ビール酵母」の効果

「ビール酵母」の効果

スポンサードリンク

今回のサポート食は、「ビール酵母」です。

「ビール酵母」とは、ビールを発酵させる際に利用される酵母のことです。
ビール酵母には、栄養が豊富に含まれています。
ビール酵母によって、乳酸菌が腸内で増殖する手助けをしたり、カロリーを余分に吸収したりするのを抑えます。
また、ビール酵母のプロテイン(タンパク質)は、バランス良く必須アミノ酸が含まれています。
さらに食物繊維は、腸の働きを活発にして、便通を改善してくれます。

こういったビール酵母の効能を利用した「ビール酵母ダイエット」というものがあります。
このダイエット方法は、ある医師が研究中に、ヨーグルトに乾燥ビール酵母を混ぜたところ、空腹感がすぐに消えたことから始まりました。

ビール酵母ダイエットのやり方は、ヨーグルト100グラムに対して、約大さじ一杯のビール酵母を入れて、よくかき混ぜます。
それを、1日1回の食事と置き換えるのみです。
このビール酵母ヨーグルトを食べる時は、なるべく多めの水分を摂りましょう。
そうすることで、ビール酵母に含まれる食物繊維が、水分を含んでお腹の中で膨張し、満腹感が得られます。

直接ビール酵母そのものには、ダイエットの効果はありませんが、ビール酵母を摂取することで、酵母の細胞壁「グルカン・マンナン」が水分を吸って膨らみ、満腹感を得ることから食べる量が自然と減るのです。
また、ビール酵母に含まれているアミノ酸や、ビタミン・ミネラルなどの豊富な栄養素は、ダイエット中に不足しがちな重要な栄養素を補う役目をします。

スポンサードリンク