新鮮な魚介類でダイエット

新鮮な魚介類でダイエット

スポンサードリンク

今回のサポート食は、「魚介類」です。

魚介類は良質のプロテイン(タンパク質)が、平均して20パーセントも含まれているそうです。
日本は海に囲まれているので、まさに魚介類は大事なたんぱく源となっていると言えます。

魚介類に含まれるアミノ酸組織は、とても良質なもので、不飽和脂肪酸も豊富に含まれています。
また、穀物類に不足しがちな必須アミノ酸のひとつ「リジン」を多く含んでいます。

とくに青魚は、不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサ塩酸)やEPA(エイコサペンタ塩酸)を多く含んでいます。
また、貝類には、鉄やカルシウムなどの無機質、ビタミンA、B群、そして良質のプロテイン(タンパク質)を多く含んでいます。

ただ、多くDHAとEPAを含んでいる青魚は、高カロリーなものが多いので、食べる際には、食べる量と食べる部分をしっかりと把握していることが大事です。
それでは、ダイエットに効果的な魚を選択する場合のポイントを紹介します。

一尾魚は、光沢がみずみずしく、その魚のもつ特有な色彩がはっきりしており、傷や変色がないものを選びましょう。
また、目がみずみずしく透き通っており、えらの内側が鮮やかな紅色で、腹部は弾力のあるよく締まったものが理想的です。

切り身は、全体的に透明感があって、身と血合いの境目や身と皮の境目がはっきりとしているものが良いです。
弾力性があるかも確かめると良いです。
また、赤身のときは、きれいな赤色をしており、切り口の部分が油っぽくないものを選びましょう。

ダイエット中だから脂がのった魚は食べない、と魚を避けずに、ダイエット中だからこそ、普段の食事に魚を取り入れて下さい。
また、とくにダイエット中は、骨のある魚を食べましょう。
骨があると手間がかかるので、自然に食べるのがゆっくりになってきます。
そのようにして、よく味わって食べることで、満腹感を得ることができるのです。
おすすめの魚は、アジ、サンマ、さば、イワシなどです。
おいしく味わって、健康的でキレイな体を目指して下さい。

スポンサードリンク