ダイエットに効果的な「満腹たんぱく」

ダイエットに効果的な「満腹たんぱく」

スポンサードリンク

ダイエットに効果的な「満腹たんぱく」についてご紹介します。

ダイエット中一番の悩みは、空腹感に絶える苦しみでしょう。
そして、それにどうしても耐えられず、挫折してしまった・・・という人も多いでしょう。
食事制限をしても、満腹感を得られていれば、ダイエットを失敗してしまうこともありません。

アサヒビールは、大豆タンパク質に由来する成分の一種には、満腹感を長持ちさせることができることを発見したそうです。
アサヒビールでは、この成分を「満腹たんぱく」と命名して、名古屋市で開かれた日本農芸化学会で、食べ過ぎを防ぐ効果があると報告しました。

満腹たんぱくの特徴は、「胃排出速度」が遅いことです。
つまり、他のプロテイン(タンパク質)成分よりも、胃の中に食べものが長く残って、そこから排出される時間が遅いということです。
それは、20代から30代の女性を対象とした実験でも実証されています。
実験では、満腹たんぱくを含んだ試験用の食品と、一般のタンパク質成分を使った食品で比較し、満腹たんぱくを含んだ方が、胃排出速度が最長1時間遅かったようです。

満腹たんぱくを配合した食品を先に食べれば、その後食べるものの摂取量を減らすことができ、ダイエットを効果的に進められるのです。
また、アサヒビールでは、アサヒフードアンドヘルスケアで扱っているダイエット食品の「スリムアップスリム プレシャスシェイク」を、満腹たんぱくを加えたものに切り替えることにしました。

アサヒビールの「健康おいしさ研究所」代謝研究グループである杉山洋副課長は、グループで扱っているその他の商品にも、満腹たんぱくを応用していきたいそうです。

スポンサードリンク