ダイエット中のラーメンの食べ方

ダイエット中のラーメンの食べ方

スポンサードリンク

ラーメンは、ダイエット中は我慢しなければならない食事と思っている方も多いでしょう。

でも、ラーメン好きの人にとって、それはとてもストレスのたまることではないでしょうか?
そういう人のために、ラーメンを食べる際に、ちょっとでもダイエットの効果を上げる、ラーメンの食べ方を紹介しようでしょう。

ラーメンは、ツルツルと吸って、あまり噛まずに食べてしまい勝ちです。
その食べ方が、満腹感を充分得られない原因となり、またすぐにお腹が減ってしまうのです。
もちろん、それ以上食べてしまってはカロリーの摂り過ぎになってきます。

つまり、満腹感を充分得るためには、よく噛んで食べることが必要なのです。
ラーメンをよく噛んで食べる食事にするには、トッピングする具を工夫して、なかなか飲み込めないようにしましょう。
野菜や海藻などの低カロリーな食材を加えることで、咀嚼回数を増やし、さらに必要な栄養素もしっかり補うことが可能です。
おすすめの野菜は、わかめやレタス、もやしです。
これらは、調理がとても手軽で、しかも低カロリーな上にカルシウムが豊富です。
それらを、ラーメンに加えるのみで、よく噛んで食べられるようになってきます。

ラーメンの主な栄養は炭水化物ですが、ビタミンやミネラルなどはあまり含まれていないので、ラーメンを食べる際は、不足した栄養を補う必要があります。
トッピングを工夫しても良いのですが、一緒に食べる料理で栄養を補うのも良いでしょう。
ラーメンには、動物性プロテイン(タンパク質)が具とスープの中に多く含まれているので、一緒に食べる料理には、たっぷりの野菜や植物性のプロテイン(タンパク質)を多く使用した、低カロリーの食事にしましょう。

スポンサードリンク