失恋の癒し方

自信を持つこと

恋人との恋愛関係がうまくいかなかった時というのは、多くの人が自己嫌悪におちいったりするでしょう。

愛する人と別れてしまったあなた。あなたは今の「自分」のことを信じることが可能ですか。

私も失恋した場合には、自分のことが嫌で嫌できらいになりました。

でも、気づいたんです。
失恋を癒すには、まずは自分を信じてあげることが重要なんだと。

「私は、失恋を立ち直れない、もう誰もうけいれてくれない、彼以上の人はあらわれない」とおもっていませんか。
あなたが、そうおもっているかぎり、周りがどういうに言葉を投げかけても、あなたは失恋を癒すことはできません。

では、あなたに質問です。
自分を信じていて、自分のことを好きな人と、自分に自信が持てなくて、自分のことが嫌いな人がいるとしましょう。

あなたはいずれと友人になりたいですか?
また、いずれとお付き合いしてみたいですか?

そういうの、決まってます。自信があって、自分のことを好きな相手と、一緒にいた方があなたも楽しいです。

では、どうやったら自分に自信がもてるようになるのでしょうか。

それは、自分に自信をもつためのおまじないを唱えることです。

夜、寝る前に「私は自分の事が好き、信じている。失恋を癒すことも、私ならできる」と唱えて下さい。
そして、1日に1つ、自分の好きな所をあげて下さい。
「今日は、笑顔で挨拶できた」「電車の席をゆずってあげた」「前髪を切って、可愛くなった」など、ほんの小さなことでいいです。
毎日毎日、自分に言ってあげて下さい。
そうすると、きっと自分に自信が持てるようになってきます

スポンサードリンク