失恋の癒し方

プラス思考

失恋といっても、振った人もいれば、振られた人も人それぞれだと思います。

いずれにしても、愛する人と別れるということは、悲しいことです。
付き合った期間ではなく、どれだけ濃い付き合い方だったか、中身によって、深い傷を追う人もいるでしょう。

この傷は、時間が解決してくれます。
だから安心して下さい。
ですが、失恋したばかりの方がよく口にするのは、「私にはあの人しかいない、もうこの先付き合える人なんてでてこないわ」など、マイナスなことばかりです。
先のことなんて、誰にもわからないのですので、そういうふうに、自分の未来を決めつけえないで下さい。

あなたが、そう心の中でおもってしまったら、いい人も寄ってきません。
逆に、遠のいてしまいます。
あなたは、せっかくのチャンスを、自分から逃しているのです。

では、その傷を癒すために、一度は相手との思い出にどっぷり浸って下さい。
そして、相手と自分のことを深く考えることが必要だでしょう。
失恋と向き合う事を逃げて、何となくの毎日を過ごしていては、いつまでたっても苦しいままです。
失恋は誰もが経験するものです。自分だけが悲劇のヒロインではありません。

だから、怖がらないで、失恋に立ち向かっていきましょう。
頭の中で、マイナスなことを想像していてはだめです。
次は、もっともっといい恋をするんだと頭に言い聞かせるのです。
相手の事を、忘れなさいとはいいません。
楽しかったことや、好きだったこと、これは、あなたの心の中のアルバムにしまっておきなさい。
失恋を、癒すということは、相手はもうあなたの恋人ではないということを、素直に受け止めることです。
そして、次の恋に、前向きに取り込むことです。
すると、ほら、未来がいい方向に導いてくれます。

スポンサードリンク