失恋の癒し方

彼への手紙

今は、別れたばかりで、つらいでしょう。あなたは彼への未練でいっぱいなはずです

失恋したあなた、まずは、紙とペンを用意して下さい。
そして最後に会った時、「こういう風に、ああいう風に言えばよかった」とか、「こういう風にいったら、事態は変わっていたのかな?」など「もんもん」としているはずです。
その「もんもん」としている気持ちを全て、彼への手紙にして、書いてみては如何でしょうか。

「○○くんへ・・・」から始まって、今の気持ち、そして、つきあいだして、楽しかったことや、いやだったこと、別れの原因をあらためて、自分がどうおもっているかなどを書き出して下さい。
正直に、今の気持ちをありのままに、書いするのです。
きっと、涙をながしながらの作業になるでしょう。

でも、不思議なことに、涙をながしながら、ながした分だけ、心が軽くなっていくでしょう。
そして、彼への怒りや憎しみなど、たくさんの感情が、「書く」行為によって、心が整理されます。
そして「浄化」されます。
書くという行為は、カタルシス効果(浄化作用)があるのです。

ただし、間違わないで下さい。
この手紙は、自分の浄化のために書くものであって、決して、彼へ渡さないで下さい。

これを発展させたもので、「ロールレタリング」という手法があります。

それは、彼宛の手紙を書き、彼がそれを読んで返事をくれたとしたら、どのような内容の返事をくれるかを想定して下さい。
あなたが彼役になって、彼だったらきっとこんなことを書くんじゃないのかな・・・と思いながら、手紙を書くのです。
それを何回もくりかえして下さい。

すると、見えてきます。
彼の本当の気持ちもわかり、自分もこんな態度が悪かったんだなと思うのです。
そして、自分の心を客観的に見つめなおすことができ、また、いろいろなことに気づかされます。

是非、試して下さい。

スポンサードリンク