失恋の癒し方

とことん考えてみる

失恋した時、喪失感で、世の中の全てが終わってしまったような、そういう感覚になる人もいるでしょう。始めは本当に辛いです。

そして、多くの人は、どうにかして、愛する人を忘れようと努力することでしょう。

皆さん、1度は、思ったことがあるでしょう。
1分でも1秒でも早く、この失恋を乗り越える方法はないのだろうか、好きな人を忘れる方法はないのだろうかということを。
初めて大失恋した人は、たいていそう思うことでしょう。

でも、早く忘れようとおもっても、忘れられるものではありません。第一、無理です。

早く忘れなければならない、という思いばかりが焦ってしまい、全然忘れられない。余計に彼の事を考えてしまう、そういう事はありませんか。
こんなに好きでいる自分に、彼を忘れることは本当にできるのだろうか、と不安を感じてしまうことでしょう。

こうなったら、一度、とことん相手のことを考えてみましょう。
考えて考えて、疲れるまで考えるのです。

そして、あぁ、こんな自分じゃダメだなと思った時がチャンスです。
そう思えるようになるまでは気長に待ちましょう。
そう思えた場合が、あなたが変われるチャンスなのです。

人間の気持ち・記憶というのはとても儚いものです。
あれだけ好きだったはずなのに、いつの間にか遠い昔のことのように思えてしまう日が来るでしょう。
一体、あの気持ちはどこに行ってしまったのだろう、と思う日が来るでしょう。

失恋をした場合は、自分を責めずに生きましょう。

恋愛が終わっても、過去の恋愛はあなたの中で行き続け、重要な経験、そして思い出・強さなどに変更してくれます。
そして、あなたがイイ女へなるステップアップに繋がります。
だから、時間をかけて、じっくり考えて下さい。

スポンサードリンク