失恋の癒し方

忘れてはいけないこと

失恋は、誰もがきっと1度は経験しているかでしょう。
今まで、当り前のように傍にいた人が、いなくなってしまうという事は、とても悲しいことです。
失恋とは、本人にしかわからない苦しみです。
でも、その苦しみから逃げてはいけません。
たいていの人は、失恋したことを、友人などに、告げるでしょう。
でも、どういうに、その辛さを、他人に話したからといって、全てを分かってもらうことはできません。
人の、思いや考え方なんて、人それぞれなのですので、不可能にちかいです。

でも、決して忘れないで下さい。
そうやって、あなたの話を聞いてくれる人がいること、あなたのことを心配している人がいること、そして、その人たちは、あなたの事を応援しています。
あなたの事を、心から大事におもっています。

そういう人はいない。そう思う方もいらっしゃるでしょう。
では、どうしていないのでしょうか。
それは、あなたが他人に対して、優しくないからです。
自分は、しないのに、相手にはしてほしいなんて、そういう身勝手な話はありません。
まず、他人に優しくしましょう。
そしたら、きっと、あなたに手を差し伸べてくれる人が、必ず現れます。
人に優しくされたいのであれば、まずは自分から、人に優しくしましょう。

そして、みんな気づき始めます。
愛する人がいなくなっても、自分の周りには、自分を想ってくれている人たちがいることを。

すると、なんだか、心の中が、ほんのり、暖かな気持ちになりませんか。
そして、今まで、愛する人と共有した時間を、今は、自分を想ってくれている人たちと過ごして下さい。
それは、けっして寂しさを紛らわすものでは、ありません。
今のあなたにとって、その時間は、必要なものなのです。

そして、一人になった時に、考えて下さい。
他にも、重要なことはたくさんあることをです。
失恋したからって、今の時間を無駄にはしていけません。
今こそ、失恋という、マイナスイメージを、プラスにかえるのです。

スポンサードリンク