白身魚のレシピ−冷製サラダ

白身魚のレシピ−冷製サラダ

スポンサードリンク

白身魚を使用した魚料理レシピ 白身魚の冷製サラダ

タイ、ひらめ、タラなどの白身の魚を白ワインで蒸し煮にし、冷たく冷やし、マヨネーズとパセリを混ぜた、特性ソースで頂きます。料理の脇役としてたびたび登場する「パセリ」。ここでも特性ソースに使われています。パセリには、彩りを美しくするのみでなく、栄養的にも大きな働きがあります。がん予防に絶大の効果が期待されているのです。βカロチンによるビタミンA効力は、青じそに次ぐといわれます。しかも葉に含まれる葉緑素には過酸化脂質を抑制し、細胞を蘇らせる効果があるというのです。美容と健康のためにも、ぜひ、積極的に料理に取り入れましょう。ベランダなどで手軽に栽培できます。観葉植物の代わりに鉢植えしてもいいです。
ご紹介するのは、白身魚の白さとソースのほのかな緑色が美しい、サラダです。見た目にもとても華やかなのでパーティなどのおもてなしにピッタリです。


◆材料(4人分)
●白身魚(タイ、ひらめ、タラなど)の切り身・・・4切れ

◆魚の煮汁
●白ワイン・・・大さじ3
●水・・・大さじ4
●ローリエ・・・1枚

◆特性ソース
●マヨネーズ・・・1/2カップ
●パセリのみじん切り・・・大さじ2
●牛乳・・・大さじ3

●レモン汁・・・少々

*付け合せ
●サラダ菜・・・4枚
●プチトマト・・・4個

<つくり方>

1.白身魚は、皮を取り、なべに並べ、◆魚の煮汁に入れて蒸し煮にします。
2.火が通ったら、レモン汁をふりかけ、粗熱がとれたら、バッドに移し、煮汁につけたまま冷蔵庫で冷やします。
3.◆特性ソースの材料を混ぜ合わせます。
4.器にサラダ菜を下に敷き、2の魚をのせて、特性ソースをかけます。半分に切ったプチトマトを添えて頂きます。

スポンサードリンク