秋刀魚のレシピ−漬け焼き

秋刀魚のレシピ−漬け焼き

スポンサードリンク

秋刀魚を、ゴマやニンニク、ショウガ、赤唐辛子をたっぷり入れた、特性のピリ辛タレにつけて香ばしく焼きます。焼きながらも漬けダレをからませることで味がよくつき、白いご飯がほしくなる魚料理です。

秋刀魚は、9月〜10月に出回り時期を迎えます。秋刀魚の脂肪には、不飽和脂肪酸のDHAやEPAが含まれています。これらには、中性脂肪値をさげる効果があるといわれています。

秋刀魚は一年中、市場に出ていますが、脂ののった生秋刀魚が出回る秋の時期には、ぜひ、たくさん食べて頂きたいです。


◆材料(4人分)
●秋刀魚・・・4尾
●塩・・・少々

◆特性タレ
●白ごま・・・大さじ2
●ネギ・・・10cm
●ニンニク、ショウガ・・・各1片
●赤唐辛子・・・1本
●しょうゆ・・・大さじ4
●砂糖、酒・・・各大さじ2
●ごま油・・・大さじ1

●サラダ油・・・適宜
●スダチ・・・2個

<つくり方>

◆下ごしらえ
1.秋刀魚は頭、尾、はらわたをとって3等分し、水洗いして塩をふり、10分ほどおいておきます。
2.白ごまは、いって刻みます。
3.ネギは、みじん切りにします。
4.ニンニクとショウガは、すりおろします。
5.赤唐辛子は、タネをとり、みじん切りにします。

◆調理
6.特性タレを作ります。下ごしらえした、白ごま、ネギ、ニンニク、ショウガ、赤唐辛子をボウルに入れ、調味料を加えます。
7.6のタレに1の秋刀魚を入れて約15分おきます。
8.フライパンに油を熱し、6の秋刀魚を、パーパータオルで汁気をよく拭いて入れます。
9.秋刀魚の両面をこんがりと焼いて中まで火が通ったら、残りのタレをかけながらからませます。
10.秋刀魚を器に盛り、スダチを切って添えます。

スポンサードリンク