アジのレシピ−煮おろしがけ

アジのレシピ−煮おろしがけ

スポンサードリンク

アジを使用した魚料理レシピ アジの煮おろしがけ

高温でカラリと揚げたアジに、さっと煮た大根おろしをかけて頂きます。さっぱりとして、かつボリュームのある魚料理です。焼き魚としてお馴染みの魚ですが、いつも同じでは飽きてしまいます。

時には煮てみたり、揚げてみたり、いろいろ工夫して食卓に取り入れたいです。

アジは、良質のたんぱく質やカルシウム、ビタミンB2、DHAが豊富な魚です。特に、皮の部分にビタミンB2がたくさん含まれています。揚げ物にすれば身といっしょに食べられます。小アジをから揚げにすれば、骨ごと食べられ、カルシウムをたっぷりとれます。

アジは、側面に沿って「ゼイゴ」という堅いとげのようなうろこがあります。アジを調理する場合は、手を傷つけないようにここを包丁で尾から頭に向かってこそぎとり、えらとはらわたを取り除きます。


◆材料(4人分)
●小アジ・・・8尾
●薄力粉・・・少々

●大根・・・大根おろしにして2カップ分

◆煮汁
●だし汁・・・1カップ
●しょうゆ、みりん・・・各1/3カップ
●赤唐辛子・・・2本

●揚げ油・・・適宜

<つくり方>

◆下ごしらえ
1.小アジは、えら、はらわた、ゼイゴをとってよく洗い、薄く塩をし、薄力粉をまぶして高温の揚げ油でカラリと揚げます。
2.赤唐辛子は、タネをとって小口切りにします。
3.大根おろしを作ります。

◆調理
4.なべに、◆煮汁の材料と、2の赤唐辛子を加えて煮立て、3の大根おろしを軽くしぼって加え、すぐに火を止めます。
5.器に1のアジを盛り、4の煮おろしをたっぷりかけて頂きます。

スポンサードリンク