サケのレシピ−石狩なべ

サケのレシピ−石狩なべ

スポンサードリンク

サケを使用した魚料理レシピ 石狩なべ

寒い冬にぜひ、オススメの熱々なべものです。サケを、こんぶでとっただしにみそを加えたなかで煮ます。焼き魚としてお馴染みの魚ですが、いつも同じでは飽きてしまいます。時には鍋物の主役にしてみてもいいかもしれません。新しいサケの魅力を発見して下さい。ごぼうやニンジン、大根、ジャガイモなど、根野菜をたっぷり入れて頂きましょう。
お好みで、七味とうがらしをふるとおいしいです。


◆材料(4人分)
●生ざけ・・・4切れ
●コンブ・・・50g
●ごぼう・・・1/2本
●大根・・・10cm
●ニンジン・・・1/3本
●しめじ・・・1株
●長ネギ・・1本

◆調味料
●みそ・・・大さじ8
●酒・・・大さじ1
●しょうゆ・・・少々

●七味とうがらし・・・少々

<つくり方>

◆下ごしらえ
1.コンブは、8カップの水に5分ほどつけて戻したあと、縦半分に切って結びコンブにし、再び水に戻して1時間ほどつけておきます。
2.サケは、1切れを2つに切ります。
3.ごぼうは包丁の背かたわしで皮をこそげ、斜めの薄切りにして、酢(分量外)を少々加えた水にさらしてアクを抜きます。
4.大根とニンジンは、大きさをそろえて短冊切りにします。
5.しめじは、石づきとって、小分けします。
6.長ネギは、1cm幅の斜め切りにします。

◆調理
7.1のだし汁にみそを大さじ1だけ先に溶いて入れます。
8.7にサケ、ごぼう、ニンジン、大根、しめじ、結びコンブを入れて煮ます。
9.具材がやわらかくなったら、残りのみそ、酒、しょうゆを加え、最後にネギを入れてひと煮立ちしてできあがり。お好みで、七味とうがらしをふって頂きます。

スポンサードリンク